CS-226CFが発売されました

寒い冬が終わり、過ごし易い春が終わると、ほとんどの方の嫌いな梅雨が
やってきます。恵の雨とも言われますが、やはり、梅雨のじめっとした感じを
好きな人はいないことでしょう。
でも、そんな時は、エアコンで快適に過ごしましょう。
パナソニック社から、2016年の新型である、CS-226CFが発売
されたそうです。何故、パナソニックかっていいますと、不正な経理を
やった関東のメーカーや、海外の企業の傘下に入ってしまった企業が
ありますが、やっぱり、家電品なら、パナソニックブランドですね。
その、パナソニックが世に送り出した、CS-226CFなら、きっと
間違えはないと思います。
日本製品の評判の良さは、あの爆買いをみても分かりますし、
使ってみても、安心して使えます。
CS-226CFに、話を戻しますが、ベーシックなタイプなのに
きっちりと押さえるところは、押さえていて無駄がなく、形もどんな部屋にでも
マッチングするように思います。もちろん、大きさも大きすぎていないようです。
日本の家屋に多くある6畳の部屋でしたら、このCS-226CFがあれば
当然、扇風機は要りません。また、暖房機も新たに購入することは
無いでしょう。
ちょとだけ、説明を抜粋しますと、次のようなことが書いてありました。
「内部乾燥・におい除去機能搭載。エアコン内部のイヤなにおいをカット。」
「新・静音設計で、運転時の実感音が約1/5に。」
「冷房安定時、従来に比べてグッと静かに。」
「エアコンの音が気になりにくい、上質なくつろぎ空間を演出します。」
どうですか、ちょっと前のエベーシックタイプのアコンでは、考えられない
位の性能ではないでしょうか。
是非、お子様の部屋には、安心、信頼できるパナソニック社の
CS-226CFを考えられたらどうでしょうか。
私が子供部屋、ご隠居部屋のエアコンを考えている時でしたら、
このCS-226CFを迷わず選んでいることでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ